どらまめ

どらまめ

千葉県栄町の豊かな自然が育んだ大粒黒大豆“どらまめ”。

 千葉県栄町の名産品として親しまれている“どらまめ”は、「丹波黒」と呼ばれる黒大豆の高級品種。平成10年から栽培が始まり、龍伝説が今も息づく栄町のイメージキャラクター「龍夢(ドラム)」にちなんで“どらまめ”と名付けられました。

 利根川流域に広がる栄町の豊かな自然の中で、丹精込めて育てられた“どらまめ”は、粒が大きく、栄養が豊富。芳醇なコクと独特の甘みがあり、夏場にぴったりの枝豆や正月のお節でも人気の煮豆をはじめ、“どらまめ”を使ったスイーツなどの加工品も続々と登場しています。高級黒大豆ならではの贅沢で上品なおいしさを、ぜひご賞味ください。

2020年度から左のマークに変更されました。

どらまめ えだまめ


枝豆として3つの旨い旬

はしり 

 さわやかな甘みを楽しむ「はしり」は、採れ始めの若い枝豆です。

さかり

 黒大豆の風味とコク、甘味が増す「盛り」は10月中旬から下旬です。

なごり

 豆の薄皮の色がやや紫を帯びて、ますます風味とコク、甘味を感じる「名残り」は10月下旬に地元でしか食べることができない美味しさです。


どらまめ紹介動画

どらまめ紹介動画

【千葉県栄町の特産品“どらまめ”】(日本語)

どらまめ紹介動画

【どらまめを使った加工品】(日本語)

information about the DORAMAME

“DORAMAME”from Sakae Town


information about the DORAMAME

Doramame,the specialty of Sakae town in Chiba


information about the DORAMAME

The products made out of Doramame